スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画の今昔スキキライ

ツタヤディスカスっていうのに登録して、また映画を見ている今日このごろです。
相変わらずなんとなーく昔の作品ばかり見ているのですが、何故昔の作品を見るのかがわかってきました。

VFXが苦手なのです。
舞台を広く見せたりドラマティックでリアリティある表現をするには欠かせなくなっている技術ですが、これがあまり好きではない…。
視点が定まらないから落ち着かないし、CGの中に役者が埋没しているような・・・、言わば全て虚構であるような感覚に襲われるんです。
映像美はあるけどリアリティが消失し、撮影ロケーションや俳優すら作り物のように感じてしまいます。
これが”見た印象”として入って来てしまっていたので、なんとなく気持ち悪く感じ、現代作品を敬遠していた理由なのかも知れません。
映像美ではなく、ストーリーで引き込まれる作品を見たいのです。


この点に気づくきっかけになったのが『華麗なるギャツビー』
タイトルだけでも知っている人は多いと思います。
2013年にレオナルド・ディカプリオが主演をして話題になりましたし。
何度も映像化・舞台化がなされているこの作品の、1974年版と2013年版の映画を見たのです。

1974年版はかなり淡々と進み、クライマックスのシーンも「起こるべくして起こった」という印象になります。
対して2013年版はパーティーシーンからしてかなり華やかになり、幸福からの転落をかなりドラマティックに描いていました。
結末はもちろん同じなのですが、うどんが関東と関西で味が違う様に、味付けの差が明確でした。

一番印象的だったのはデイジーがギャツビー邸で「こんなに美しいシャツを見たことがない」と泣くシーン。
1974年版は、このセリフのみなので、見る側が涙の意味を解釈する必要があります。
2013年版は、前後にニックの独白が入る(そもそも話自体がニックの回想という設定)ため、明確に涙の理由は語られないものの、絶対に理解出来る様にお膳立てがされていました。

このシーンに代表されるように、2013年版は「観客がストーリーを理解出来るようにする仕組み」が散見されました。
ぶっちゃけこれがクドいのです。
他の作品を見ていても理解させようとする演出は多いと感じます。
映画に限らず、ドラマ小説アニメなんでも。
語りすぎてテンポが悪くなっていると思います…。


私は作品はサラッと鑑賞し、後で思い返しながら細部についてぼんやり考えるのが好きです。
この鑑賞スタイルと合うのが昔の作品だと思われます。
あっさりし過ぎて意味が理解できてないことも多々あるでしょうが、それはそれでいいのです。
知りたいのはストーリーの顛末ではなく、そこから立ち上がる感情の揺れ動きや空気といった漠然としたものなのです。

とまあ、ずっとモヤモヤしていた理由がわかった気がしたので長い文章を書いてしまいました。
脳みそを整理するには書くのが一番です。
恐らくこれからも過去の名作を中心に見ていくとは思いますが、新作もある程度は見て行きたいです。
たまには映画館に行きたい・・・高い・・・行けない・・・・・・。
そんな最近の映画鑑賞事情でした。
スポンサーサイト

酒日記01

ハイパー備忘録。
写真を貼るようにすると、その手間で続かなくなるので文字オンリーで。
初回なので今まで書こうとして書いてなかった物がたくさん。


ジョニー・ウォーカー ブラックラベル
12年物。度数40。
クリスマスプレゼントに貰った。
度数が強いのでストレートで飲むと、ぐぅぅ~~ってなる。

開栓直後は鼻を抜ける芳香が印象的。
半年経つとかなり香りが優しい。
飲み口も優しくロックで美味しい。
ちょっともったいないけどハイボールにも良し。



山崎 シングルモルト
度数43。
今年の誕生日プレゼントに貰った。まだ一回しか飲んでない。
ジョニ黒に比べて深みのある香り&味の印象。
樽っぽい。

更に度数が高いが、アルコールっぽさはほぼ感じ無い。
結構好きな味。
氷は少なめorお湯割りが美味しいのかも知れない。



ジントニック
名前は誰もが知ってるカクテル。
スッキリした風味でライムが美味しい。
キリッと締まっていて、2杯目・3杯目でも無理なく飲める。
定番中の定番だけあって、まず間違いない美味しさ。



キューバリブレ
これも有名なカクテル。
ラムコークの風味が印象的。
濃い味わいが平気ならオススメ。
飲んだ瞬間はコークの味だが、最後に抜けるアルコールの清涼感がイケる。



金沢百万石ビール コシヒカリエール
金沢土産で貰った。
味わいはかなり軽いが、不思議なコクと深みがある。
のどごしで飲むのではなく味わって飲む系。
多分寿司とか刺し身によく合う。
白山の水を使ってるからか、水が違うという印象を受けた。



和膳
名前とコンセプトの通り、和食に合うビール。
これも味は軽め。
コクもそんなに無く、スルッと飲める。
日本のビールをさらに軽くしてる感じかも。
飲みやすい・・・が油物と一緒に飲むと絶対に物足りない。
当たり前か。



はこだてビール 五陵の星
函館だけどドイツのヴァイツェンビール。
白く濁っているのが特徴。
麦芽の風味がガッツリ楽しめる。
ホワイトソーセージとの相性は地球一。



誉富士純米酒
冷酒で飲んだ。
クセがなくスルスル飲める。
ほんのり甘かったかも。
純米酒だけあって、透明感が抜群。
お刺身と一緒にどうぞ。



覚えてるお酒たちはこれくらい。
何か飲んだらまた書きます。

横須賀鎮守府に行ってきました。軍港めぐり編

ここのブログの更新はかなりお久しぶりです。
今日は横須賀に行ってきたので、写真のアップと備忘録を兼ねて記事にします。
写真ばっかりなので重いかも。
クリックすると大きくなるっぽいです。
あと、軍事関係にはとんと疎い&うろ覚えばっかりなので話半分に読んでくださーい。


「よこすかグルメきっぷ」を利用しての旅です。
これは京急線のフリー区間の電車バスが乗り放題+食事券+割引券付きというかなりお得なもの。
横須賀に行く時には是非。

汐入駅で下車して早速軍港めぐりへ。
001.jpg
スロープを降りた先がチケット売り場です。


003.jpg
中には売店コーナーも。
島風だけ売り切れてる・・・。


005.jpg
12時の回でいざ出発。
出発前から停泊してる船が見えます。


016.jpg
まず最初に米艦でイージス艦の説明を受けます。
亀甲型の板っきれみたいなのがレーダーで、これが付いている船をイージス艦と呼ぶとのこと。
このレーダーを作動させると秋田とか兵庫辺りまでのミサイルを感知出来るとか。
一瞬でミサイル100発を全自動で撃ち落とすぜ!とか言ってました。
ちなみにおっちゃんの頭は光りますがレーダー機能はありません。


020.jpg
最初から見えていた三隻。
178、あしがら
176、ちょうかい
144、くらま
早速聞き覚えのある名前が。


025.jpg
その後ろに三隻いました!
奥から、
173、こんごう
177、あたご
102、はるさめ
金剛の名前を聞いた瞬間に胸が高鳴ってしまいました。
バーニンラーヴ!


028.jpg
「前方に見える一際大きい船が、ヘリを収容できる・・・」
日向か!?!?
「いせです」
日向派の俺提督敗れる。


029.jpg
道路整備の車みたいなのが乗っかってる。
海自で一番大きい船だそうです。


031.jpg
この時右手(米軍基地)には現役の潜水艦二隻が停泊中。
手前の艦の背中に誰かが立っています。
そうりゅう型というらしい。


040.jpg
見えてきました原子力空母ジョージ・ワシントン。
一時期は入港するだけで大騒動になっていましたが、今では静かに停泊していますね。
むしろ観光の目当ての一つになりつつあるようで。


044.jpg
正面から。
写真や遠くからじゃわかりにくいのですが、東京タワーを横倒しにして20階建て?のビルを建ててるくらいらしいです。
よくわからんけどデカイ(確信)。
乗員は約5000名で、一日に3トンの肉を消費するらしい。
じゃがいもだと5トンだか8トンだか。
もうわかんねぇなコレ。


045.jpg
ジョージ・ワシントンの更に奥に止まってた米艦。
APL40は支援船というらしいです。
宿泊施設になるとか。


049.jpg
個人的に気になったSUMITOMOの構造物。
ドッグ?


066.jpg
更に奥に行くと護衛艦が停泊中。
左から、
154、あまぎり
4202、くろべ
155、はまぎり


069.jpg
訓練支援艦のくろべは小さく、他の二隻に隠れてしまいます。


072.jpg
はまぎりの甲板には海自の人がなにやら集まってます。



074.jpg
あまぎりの主砲。
だいたい1秒に1発打てるって言ってました。
連装砲です。


079.jpg
後部のなんとかっていうやつ。
護衛艦は他国の脅威から守ってくれる頼もしい船だよって説明してました。
ただし弾は1発2億円する。


081.jpg
後部ハッチが全開のうらが。
こちらはMST-463、掃海母艦というタイプらしいです。



083.jpg
はまぎり01と書かれた小型艇。
おうちに帰るんでしょうか。
この日はこういった小型艇?もたくさん見かけました。


086.jpg
うらがの側面。
先ほどの護衛艦に比べると二回りほど大きいです。
さすが母艦。


088.jpg
こんな感じで並んでます。


089.jpg
くろべの中が見える!


092.jpg
そして退役した潜水艦にも遭遇。
涙滴型をした最後の潜水艦らしい。
今は葉巻型の潜水艦が一般的だそうで。


095.jpg
現役艦との一番の違いは「掃除ができないこと」とか。
確かに汚い。


096.jpg
鳥の休憩所になってます。


094.jpg
見渡すとYT-99が。
曳船。


100.jpg
退役艦を見て引き返します。


109.jpg
明治時代にダイナマイトと手作業でぶち抜いたという水道を通ります。
元は半島としてくっついていたというから、なんというマンパワー・・・。


113.jpg
断面はこんな感じに。
この人工島である吾妻島は燃料保管島?みたいな名前で呼ばれたらしい。


114.jpg
それが今では米軍基地として一切の情報が出てこない謎の島になっているとか。
うわちかよらんとこ。


115.jpg
NAVSUP
FLEET LOGISTICS CENTER YOKOSUKA
KANTO PLAIN/CODE701
の文字が。
右上には15Fとも。


119.jpg
そして唐突なベイスターズの練習球場。
大洋ホエールズ時代からの名残だそうです。
(*^◯^*)こんな所に練習場があったんだ!
なお案内人のテンションは下がった模様。
負けすぎィ・・・


120.jpg
練習球場の近くに止まっていた船。
YDT-03は水中処分母船というらしいです。
掃海母艦うらがと同じく、機雷とかの処分をするみたいですね。


124.jpg
そしてまたズラッと並んでます!


127.jpg
右から、
111、おおなみ
110、たかなみ
おおなみの砲身が横を向いています。
ちょっとレア。


131.jpg
右から、
101、むらさめ
118、ふゆづき


137.jpg
ふゆづきは最新鋭の護衛艦らしく、日本独自のレーダーシステムを搭載したタイプだそうです。
イージス艦はアメリカのレーダーシステムを借りてるので、協力関係が絶たれたらただの鉄くずだって言ってました。
今年の3月に就役したばっかりのおニューなんだよ!ってテンション高く説明してたのが印象的。


141.jpg
こちらも正面から撮影。
右から、
117、すずつき
423、ときわ
171、はたかぜ
ときわは補給艦です。
よく見ると両脇に黒いパイプ?みたいなのがたくさん付いてます。


142.jpg
いせ、デカい。


147.jpg
いせにも日本独自のなんちゃらっていうレーダーシステムが搭載されてるみたいです。


150.jpg
いせの甲板では警察の現場検証で使われるようなカメラを構えた人も。





以上、軍港めぐりの写真集でした。
平日昼間ということもあり、人が少ないので自由に撮影出来たので本当に良かった。
かなり写真撮りまくっていてカオスったらありゃしません。

この日はかなりの数の船が泊まっていて、ものすごくラッキーだったそうです!
日本が保有しているイージス艦は全部で6隻、そのうちの4隻が見れましたしね!
ちなみに、あしがら・ちょうかい・こんごう・あたごの4隻がイージス艦です。

今週末の海軍カレーコンテストの関係で集まっている模様。
コンテスト当日は乗船も出来るということなので、興味がある人は是非。


やる気がまたあれば、ヴェルニー公園とかの散策写真もアップします。

皿洗い終わりました

『The Dishwasher: VS』をプリズナーでクリアしました。
ついでにイージーで。
面白かった・・・。

結局ストーリーはよくわからないまま終わりました。
雰囲気ゲーの上に、海外ゲーで日本語訳が怪しい感じなのでやむを得ないですね。
理解力がない事への言い訳!

けど楽しかったです。
ダークな世界観でスタイリッシュ?にアクションを決められるのは爽快でござるよ。
(ストーリーや操作が)よくわからないなりに楽しめました。
極めれば奥が深いのでしょうが、浅い人でもストレスフリーで遊べるゲームは良いゲームです。

2周目とかもう一人のキャラとかはちょっと考え中。
なんだかんだでやりなれないアクションゲームは疲れました。
またしばらく最大往生をやりこむことにします。
まる

皿洗い楽しい

最大往生は弾幕シューティングなので、その反動でアクションゲームがやりたくなってきた今日このごろ。
モンハンもやっているのでそっちをやればいいのですが・・・。
もっと低難易度で無双出来るゲームがやりたいんです。
あと演出が良いゲーム。

これをツイッタァ上でぬるぼした所、教えてもらいました『The Dishwasher: VS』。
皿洗いです。
ヴァンパイアスマイルです。
にっこにっこにー。


ストーリーはサイコホラー系でスプラッタ描写・・・ゴアっていうんですかね。
そういう感じです。
墨絵みたいにズギャっとしたタッチで血しぶきだけが赤く吹き上がります。
敵さんの首もスポスポ飛びます。
飛ばします。

プリズナーでプレイしている感じとしては、ストーリーが『幻想廃人』系列ですね。
アクションは操作性がすごく爽快で、アクションがド下手な自分でもジャンジャンバリバリぶち殺しまくりです☆
空中で分解したり叩きつけてグチャっとやったりチェーンソーで引き裂いたり・・・。
ウフフ。

少しずつ使える武器が増えてきてちょっと戸惑いつつもあります。
マシンガンは一体何に対して有効なのだろうか・・・。
それよりも近づいて投げた方が早いぜ!


こんな感じでかなりハマってしまいました。
体験版やったら値段を確認しないでも「これは買いだな」と感じましたので。
んあー楽すぃーー。







~欄外~
ここ二日は様々なゲームの体験版をプレイしました。
その中で、やはり自分はクルマ系のゲームは向いていないかもと思ったのでした。
興味が無いわけではないのですが、車に乗って自由に走ってねと言われてもあんまり楽しめないんですよね。
クレイジータクシーも同様で、ノリが面白いのはわかるのですがイマイチ琴線に触れない・・・。
こういうゲームは人がプレイしているのを見ている方が好きかも知れません。
プロフィール

かむっぽいど

Author:かむっぽいど
シューター見習い。
下手っぴですがSTGはジャンルを問わず大好きです。ただしシューター歴2年ちょい。
XBOX360のゲーマータグはkamunya。
ツイッターはkamupoid。絡んでくれたら喜びます。
プレイしたSTGのスコア等はコチラ

読書メーター導入しました。
遡って全てを登録しているわけではありません。
鑑賞メーターも導入しました。
こちらも遡っての登録はしていません。

最新記事
カテゴリ
タグ

シューティング CAVE UTAU 怒首領蜂最大往生 映画 虫姫さまふたり 買い物 ボーカロイド 練習絵 格ゲー デススマイルズ 雪歌ユフ 3DS 東方 ぷよぷよ M3 自主制作ゲーム ProjectDIVA 怒首領蜂大復活 スマートフォン エスプガルーダ SF コミケ AOU MMD ハイスコア 音楽 トラブル☆ウィッチーズ 虫姫さま 第八回MMD杯 ミックンベース ドラムンベース 高橋しん 計画都市 マジアカ 冥宮惑星デスパライソ 同人ゲーム マンガ ファンタジーライフ 雪眠ミユ モバマス iPhone 怒首領蜂大往生 ポケモン マインクラフト カラドリウス マビノギ 謎の彼女X アニメ TD PSO2 ALL 

最新コメント
月別アーカイブ
別館リンク
なにやら始めました。
カウンター
ゲーマータグ
読書メーター
かむっぽいどさんの読書メーター
かむっぽいどの最近読んだ本
かむっぽいどの今読んでる本
鑑賞メーター
かむっぽいどさんの鑑賞メーター かむっぽいどの最近観たビデオ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。