スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンガのまとめを発行しました

日替わりUTAUマンガの12月分をまとめた物をアップロードしました。
内容物は、
・マンガ12月分全話(31枚、jpg形式)
・蛇足的解説文章(1つ、pdf形式)
・まえがき文章(1つ、txt形式)

の3種類になります。

より深い?理解をしたい方、まとめ読みをしたい方は是非どうぞ。
zip形式なので、スマートフォンに入れれば電子書籍としても閲覧出来るはず。
手持ちのiPhoneでは確認済みです。



ダウンロードはコチラから↓
http://sdrv.ms/Uc9Hb8
スカイドライブにジャンプします。




私はコミケに行ってくるので、この記事は予約投稿されているはず(゚ε゚)
帰ってきたらあっちの方でもリンクを貼ろうと思いま~す。
スポンサーサイト

2012年を振り返って その2

二回目。
前回は本と音楽をやりました。
今回は、「自分がやった事」でもまとめてみます。
色々やったんだよね。




・ニコニコ動画に動画を投稿

シューティングが2種4本。
UTAUでカバー曲を1本。
計5本の動画を投稿しました。
そのうちの『大往生BLパイパー初オールその2』は再生数1000突破しました。
緋蜂のおかげだね!
これからも半年に一本くらい動画を作りたいですね。



・同人サークル活動を開始

・・・開始してちょこちょこやってたんですが、現在主催者が音信不通に。
どうなるんだー。
まあ、サークルでの活動と自分個人での活動はまるっきり別種なのであまり問題ないとゆーかなんとゆーか。
ここはこのまま続きます。



・毎週DVDをレンタルするようになった

割りとものすごくどうでもいい事ですねw
2月から始めて、今までずーっと毎週毎週ツタヤに通ってます。
最初は昔の映画ばっかり見ていたのですが、最近はアニメばっかりです。
そろそろアニメ見るのにも飽きてきたのでまた映画に戻るかも。




・即売会に復帰

ン年ぶりにM3とコミケに行きました。
もうずーっとこういう即売会への興味を失っていたので懐かしかったですね。
やっぱり面白いものは多いのですが・・・それを消化出来ないのがやっぱりネックで。
物欲なんて無くなるわけもないので計画的に?参加したいと思ってます。




・ライブにも久しぶりに参加

友人に誘われて石鹸屋のライブに行って来ました。
即売会も含めて、現場の熱量とゆーか爆発力とゆーか、そういうのを感じたのでした。
そして体力の衰えを感じると言うw
わしゃーもうだめだー_:(´ཀ`」 ∠):_



・マンガを描き始めた

しかも毎日更新という無謀さ。
絵もろくに描いたことがないので結構な低クオリティでせっせとやってます。
お気楽にやってればいいのかも知れませんが、それなりに必死だったりも。
\この見栄っ張り/
基本的に文字が主役なので色々ごまかしてます(゚ε゚)



だいたいこんな感じですかねー。
割りとクリエィティブ(笑)な一年だったようです。
来年の目標は現状維持、で。

ペンタブさんがやってきたよ

写真 2012-12-24 12 37 18

\買っちゃった/
Project DIVA Arcadeで無謀にもワールズエンド・ダンスホールEXTに挑んだら2サビ行く前に閉店したサンタさんが買ってくれたよ!!
妄想スケッチもアウトロで閉店しちゃうサンタさんありがとう!!


とゆーことで購買意欲を抑えきれずペンタブさんを購入しました。
ミディアムサイズなのに約1万3千円という安価で買えてホクホクでございますよ。
これで日替わりマンガが描きやすくなればいいんですが・・・。
別に道具が変わっても腕が良くなるわけではないので勘違いしない様にしないとね(゚ε゚)

今月一杯は鉛筆画で続けるつもり。
来年から頑張る_(:3」∠)_



さー、これで『だんデらいよん』の推奨環境を満たしたぞー!
やったねタエちゃんゲームが出来るよ!!

  • tag : 買い物
  • ママがサンタにキスできたワケ

    今日の日替わりの余話です。

    日本でも有名な『I Saw Mommy Kissing Santa Claus』。
    邦名で『ママがサンタにキスをした』ですね。
    ジャクソン・ファイブで知ってる人も多いのかな?
    それ以前にスタンダード・ナンバーでありますが。

    さて、実はこの歌、日本語と英語では全く内容が違います
    日本語版に残っている原曲の言葉は「ママがサンタにキスをした」しか無い程です。
    タイトルだったから変えられなかったんでしょうか?


    この話を余話に持ってきた時点で多数の読者の方はお気づきだと思いますが、
    I saw mommy kissing santa claus
    Underneath the mistletoe(ヤドリギ) last night

    ヤドリギの下だからキスをしているわけですね。
    「ボク(主人公の子供)が見ているのに気付かずキスしちゃうなんて笑っちゃうね」というのが大意です。
    大雑把に言うと。

    ここで更に重要になってくる相違点は、「サンタがパパである事実」です。
    日本語版は最後に「でもサンタはパパ」と高らかに歌い上げている通り、子供はサンタの正体がパパであると気がついています。
    しかし、英語版ではそのような記述は全くなく、「パパが見てなくて良かったね」くらいなものです。


    確かに日本ではママが迂闊にキスしようものなら一大事です。
    ヤドリギの下ではいいんだよと言った所で、馴染みがないので説得力に欠けます。
    故にサンタがパパになったのですが・・・色々と崩壊してますよね。
    子供の夢も崩壊します。




    とゆーことで、日本人にはこの曲は不向きだと思うのでありました。
    恐らくジャクソン・ファイブが有名になり過ぎたのが問題の発端だったんでしょうね。
    子供には聞かせたくない曲ですw

    それよりもクリスマス寒波を歌った、山下達郎の『クリスマスイブ』でも聞くといいです。
    今年はクリスマス寒波キテルヨー!



    参考として。
    ここのページに詳しい英歌詞と英語版へのリンク、そして日本語版も貼られているのでどうぞ。
    I Saw Mommy Kissing Santa Claus/ママがサンタにキスをした

    『昭和のかをり』の補足

    え?かほりじゃないの?と思ったアナタ。
    アウトです。

    かおりの歴史的仮名遣いはかをりです。
    『シクラメンのかほり』という曲がありますが、アレは歴史的誤用ですね。
    それが香りであれば。
    小椋佳の妻の名前が佳穂里さんなので真偽はどうなんでしょうねー。


    ちょっと国文学な話を。
    確かに今現在参照されている歴史的仮名遣いでは「かをり」と表記します。
    これは香りの語源が「か+をり」であるからです。
    「か」は花・草などが匂い立つことで、「をり」は存在を表す動詞ですね。
    匂いがそこにある=かをる という構造なわけですね。

    しかし、wikiで調べるとわかるのですが、もっと昔は「かほり」と表記していたと言います。
    どっちやねんって感じですが、このズレの原因は歴史的仮名遣いを作った人の違いです。
    「かほり」は藤原定家が定めた定家仮名遣い
    「かをり」は契沖というお坊さんが定めた契沖仮名遣いに基づいています。
    契沖を知らない人も定家はご存知でしょうから、なんとなく定家の方が正しい気がしますよね。

    ところがどっこい。
    文献厨の契沖が仮名遣いを改めるきっかけになったのが、定家の誤用の多さでした。
    いろんな本を読み漁っているうちに全然違うじゃねーか!となって「濫(みだ)れを正」そうと決心したそうです。
    現代の国文学もかなりの文献依存なので、正しさが立証出来る契沖仮名遣いを正式なものとしています。


    つまり、現代の価値判断からすれば正しいのは「かをり」です。
    「お」は「ほ」とも表記しますが、それは「にほひ」などであって語源が違うのでさにあらず。
    匂いの語源は論文一本書けるレベルの謎なのでココでは触れません☆

    『上からイエス』の補足

    日替わりUTAUマンガ16日更新分の補足解説です。
    割りとすごくどうでもいいので読まなくていいです。
    しかも長い。



    まず、何故に英訳聖書を引用して日本語を補助に回したかと言えば、英語のほうがわかりやすいと思うからです。
    英文のニュアンスを日本文に置き換えるのは難しいのでわざわざ乗っけてみました。
    まーそもそも聖書は英語じゃないので原義を重視するならどーのこーの。


    んで、日本語の方の原義の話。
    このお話は今日でおしまいなのでこっちで補足します。
    降誕と生誕の違いとは。

    辞書的には
    降誕(こうたん):君主・聖人・高僧などがこの世に生まれ出ること。
    生誕(せいたん):(偉人などが)うまれること。誕生。

    となります。
    これをざっくばらんにまとめると、宗教的意義を内包するか否かが違いを生むのです。
    あらわかりやすい。

    君主は宗教なのかと問われれば、現代日本的にはNOですが世界的にはYESでしょう。
    そもそも君主とは「世襲による国家の統治者」であり、これだけの権威を世襲するには人外の保証が必要になります。
    そこで利用されるのが宗教なわけですね。

    宗教は必ず天地の始めからスタートし、神々が現れ、地球を征服します。
    神代から続く正当な血筋こそ我らだと言えば、国家を統治するのも自然であるわけです。
    王権神授説とか習いましたよね。

    つまり、降誕とは神が天から権力の行使者を降ろし、結果、人間として誕生したというのが原義であるはずです。
    「イエスは”神の子”が受肉したために生まれた」というのはこういうことですね。
    霊的・・・いや、神的存在が赤ちゃんとして具現化するわけです。
    故にマリアは処女のまま懐妊したと。
    仏教だと腋から生まれてみたりしましたね。
    \意外!それは腋っ!/
    どんだけ意外性アピールしたかったんでしょうか。



    一応説明しておきますと、生誕はあくまでも優れた凡人に与えられる称号です。
    宗教的対比としての、ね。
    しかも基本的に生誕は現在から何年前に生まれたかを示す事に使われる事が終始し、その人物が生まれたという行為にはさほど大きな意味がないんです。
    後から振り返って「あー、この時に生まれたんだよねー」みたいな。

    そもそも偉人は生まれた瞬間に偉人であるわけではなくて、長年の活動が伴って偉人足りえるわけです。
    対して君主・聖人などは生まれた瞬間から君主・聖人になっている事がほとんどです。
    後々聖人に昇格とかたまにありますけど。





    とゆーことで、微妙ながらも明確な違いがあると思っているので長々と解説してみました。
    シットル!ですね、はい。
    けどこういうのうだうだ書くのが好きだからマンガもやってるの><
    この内容をマンガにすると何日経ってもおわんないので文字でした。
    なんだか本末転倒。

    ま、あの1ページにこんだけ詰まってるよって言った所でわからないですものね。
    これは必要余分!


    以上、微妙にテンション高めでお送りしました。

    2012年を振り返って

    ご多分に漏れずやってみます。
    いくつかの部門に分けて、それぞれ印象深かった物を5つ程度挙げます。
    自分が今年になってから関わったものなので、以前から存在するものもたくさんあるかと思います。




    本部門


    今年は全然読まなかったですね。
    その中での5つはコチラ。
    ※マンガ含む


    ・ロウきゅーぶ!シリーズ(小説)
    ・南極点のピアピア動画(小説)
    ・船を編む(小説)
    ・ジゼル・アラン(マンガ)
    ・星川銀座四丁目(マンガ)


    『ロウきゅーぶ!』はロリコンアニメとして名を馳せましたが、小説はまごうことなきスポコン作品。
    描写も丁寧でかなり面白いです。
    小説を読むとスバルんはロリコンじゃないですよ。

    『南極点のピアピア動画』は初音ミクをSFする小説です。
    と言ってもピアピア動画・・・要はニコ動とミクを媒体とした周辺で人間が起こすドラマです。
    技術面を主として物語が展開されますので、タイトルと表紙で油断すると死にます。

    『船を編む』は本屋大賞第一位を受賞した、辞書を作る過程を描いた小説です。
    ザザーっと読んでしまったのですが、これはかなりジックリ読むことをオススメします。
    一文字一文字丹念に読み込むことで十二分に楽しむことが出来るはずです。
    文系人間には是非。

    『ジゼル・アラン』は20世紀初頭のヨーロッパで少女が”何でも屋”を営むマンガです。
    装丁も背景も凝っていて、なにより主人公ジゼルの魅力的な事!
    アンが人々を魅了するようにジゼルも我々を魅了するのです。
    ストーリーもテンポよく展開するので読みやすいです。

    『星川銀座四丁目』は「歳の差同性同棲物語」と銘打たれた百合マンガです。
    モラトリアム的かつ、ちょっとインモラルなラブストーリーがここまでツボにハマるとは。
    なんかよくわからないですがすごく好きです。
    一回読んだだけではわからない小ネタが多いのも良いです。
    行間で会話することも多く、しっかり読むこともできます。
    第一話と第三話を家宝にしたいと思います。




    音楽部門

    今年はたくさんの音楽を聞きました。
    特にUTAUをしっかり聴き始めたのは今年からでした。
    今では結構なUTAU好き・・・。
    その中での5つはコチラ。
    基本はアルバムです。


    ・To-kyo
    ・Tachyon
    ・きのうきょうあすのうた
    ・わたしをげろにつれてって!
    ・Singing In The Snow feat.雪歌ユフ


    『To-kyo』はehamikuのアルバム。
    90年代テイストの強いメロディとクセの強い歌詞が絶妙にマッチして、ノスタルジーに誘いながらも現実から視線を外すことはないバランスがツボに入りました。
    一見ネタに思える歌詞も、実は適格に表現するための布石で。
    「これ以上もこれ未満もありえない」を実現するのがエハミックなのではないでしょうか。
    ちなみに、動画にあった視聴者のコメで好きなのは「陽水超えたな」です。

    『Tachyon』はmamenoiのアルバム。
    ストーリーCDでありながらも音楽しての本質を見失わない構成が見事でした。
    練られたストーリー・歌詞・音楽が見事に符合してVoltage of Imaginationの中でもかなりの出来だったのでは。
    クセも少なく聴きやすいアルバムでもあるはず。
    光年の旅をするにはこれを聞くと良いです。

    『きのうきょうあすのうた』はからっPのフリーアルバム。
    「おれらのうた」の名手であるからっPが無料で公開したアルバムは、やはり”おれら”の心を穿ちます。
    これもどこかの動画の視聴者のコメに「からっPの歌詞の優れている点は強くあることを強いず、甘えることに甘んじないところ」というものがありました。
    この言葉が表す通りだと思います。ほとんどの場合。
    前半8割ほどは自己反省に終始し、残り2割、場合によっては最後の1フレーズで僅かな希望を見出す事が多いのです。
    同じ単語の繰り返しでも、それまでの歌詞の流れや曲調によって変化する意味合いに注目するべきでしょう。

    『わたしをげろにつれてって!』はclockwise with 湯めぐりシスターズのアルバム。
    なんていうか・・・タイトルのまんまです。
    源泉かけ流しレベルで下呂温泉への愛が溢れている面々が作った、まさにげろらぶな作品。
    とっても面白いのですが・・ある意味クセが強すぎるかも知れませんね。
    私は大好きです!
    げ・ろー。

    『Singing In The Snow feat.雪歌ユフ』はUTAUキャラである雪歌ユフの初のメジャーアルバムです。
    好きすぎてこのブログで紹介しなかったんですよね・・・。
    初めてCDをコンポにセットして聞いた時には胸にこみ上げる思いがありました。
    それはユフさんのウィスパーボイスが後押ししたかも知れませんが、本当に本当に感動しました。
    ユフさんが好きで良かったなぁとこんなにも思った瞬間は今までありませんでした。
    テトのアルバムも当然買ったのですが、その時には感じなかった思いは、やはりユフさんであるからこそでしょう。
    楽曲にも文句なしです。
    Instrumentalも収録されていてビックリしましたが、聞いて納得。
    ・・・一言あるとすれば、mia子さんとステルさんは隣り合わせにして欲しかったかも。
    しかし「初にして、至高」の謳い文句は伊達じゃなかった。





    長くなったので今回はここまで。
    また書く気になったら映像部門とかゲーム部門で書こうかな。

    『四季を悟る』の補記(日替わりマンガの話)

    昨日の分の日替わりマンガで解説するの忘れて寝ちゃってました☆
    イチイチリンク踏むのメンドイという方のために再掲。
    20121210.jpg
    ※クリックで拡大


    この回はどうにか一回にまとめたくて結構省きました。
    まず太陰暦で2回春分が来るという話について。
    今日の分も合わせて読んでもらえるとわかるかと思うのですが、季節は太陽の活動によって変動します。
    また、春分自体も太陽の動きから算出されたものなので、当然太陽が基準となります。

    で、一年は太陰暦なので月が基準となります。
    月の公転周期は29.5日なので、一年は29.5×12=354日になるのです。
    これが原則の一年。

    これでは明らかにズレが生じる(1年ごとに11日春分がずれる)ので、約3年に一度うるう年として丸々一ヶ月追加するようになったらしいです。
    つまり、うるう年は一年が384日になるわけですね。
    当然のように春分の周期(365日)をオーバーするので、うるう年には春分が2回訪れる可能性があったのです。


    また、ここではカットしましたが、春分が全く訪れない年もあったと考えられています。
    そりゃそうですよね。
    太陽暦の一年(365日)の中に太陰暦の一年(354日)がすっぽり入ってしまえば春分が来ないわけで。





    最後に。
    モモさんが言っている太陰太陽暦とは、ここまでで使っている「太陰暦」の事です。
    太陰暦のズレを太陽の動きに合わせて修正する暦。
    それが太陰太陽暦です。
    これは暦の伝来の時から使われています。
    ・・・てゆーか純粋な太陰暦って存在するんでしょーか。





    おまけ。
    マコの問題は
    「現在使われている暦は・・・太陽暦ですが、日本において太陽暦が使用される前は何が使われていたでしょうか」
    です。
    問題は最後まで聞きましょう。

    からっPのフリーアルバムの話

    UTAUが好きな人にはお馴染みの、からっPが無料でアルバムを公開しています。
    http://yttomorrow.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
    無料なので、是非。


    からっPは『からっぽのうた』という曲でデビューし、P名もここから来ました。
    シンプルで優しいメロディに乗せられた痛々しいほど率直な言葉は「おれらのうた」として心を穿ちます。
    しかしあんまりにも共感してしまうと、苦しいかも知れません。
    「感傷的過ぎる」と一蹴出来る人はとっても幸せだと思いますよ。

    20代半ば以降の、若さだけで疲れを吹き飛ばせなくなった人向けでしょうか。
    疲れた夜にヒッソリと聞くのがオススメです。
    曲世界にどっぷりと身を沈められるハズ。
    でも、ちゃんと起きなきゃダメなんですよ?


    とまあ、正面から受け止めるとしんみりしてしまう曲ですが、胸のわだかまりを解きほぐせるはずのアルバムです。
    率直だからこそ複雑な詩世界を、是非、一度。

    アルバムをダウンロードしてもじっくり聞く時間がないよという方はこの曲をどうぞ。

  • tag : UTAU
  • レゾンデートル頂戴の裏話

    今回の内容で、『暦便覧』から引用しました。
    この『暦便覧』について1つ2つ。



    1つ。

    発行年の確認のためにググったんです。
    そうすると『氷菓』の文字が。
    なんで古文書で調べてるのにアニメの名前が出てるんだ?と思って知恵袋をポチ。

    驚くべきことに、アイキャッチでこの文献からの引用があったんですねw
    今のサブカル文化はなんでも漁るなぁーと感心してしまいました。
    自分もだけどさw
    しかし二十四節気すら知らないのかーとも思ったり。
    馴染みがなくても言葉は知ってるもんじゃ?
    それともアイキャッチでよほどマイナーな言葉を使ったのか・・・。
    見てないので謎です。



    2つ。

    この本、国会図書館のデータベースで閲覧できます。
    大雪の文章はここに載っています。
    http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2536637/7
    当時の生活が読み取れるので、読めたら読むのもいいですよ。

    ファミファミふぁみ~ま

    写真 2012-12-06 19 53 07

    \バァ~~~~ン!!/

    ファミマとのコラボ商品買って来ました~。
    マンガ描いといてまだ買ってなかったっていうね(゚ε゚)
    愛しのミクダヨーちゃんが手に入ってご満悦ですウフフ。

    ついでにグッスマくじを引きたかったのですが・・・
    もう無くなってたね\(^o^)/
    まだ2日しか経ってないじゃないですか・・・。
    なんで全部無くなってるの・・・。
    店員さんに聞いたのですが「もう無くなっちゃったんですよー!すごい人気ですよねー!」って言われてしまいますた。
    すごい笑顔だったなぁ(シミジミ)。
    最後には親しみの篭った「またお待ちしています^^」で送り出されました。
    ・・・まさかお前もか!?


    本当はミクダヨーポップキャンディは二袋買おうと思っていました。
    しかし在庫がのこり五袋くらいだったので断念。
    みんなにもミクダヨーをお持ち帰りして欲しいお(^ω^)





    おまけ。

    写真 2012-12-06 19 51 47
       /資源を大切にシロヨー\


    ご丁寧にミクダヨーさんを一番手前に入れてくれました。
    ありがとう店員さん。
  • tag : ボーカロイド 買い物
  • 買う?買わない?

    ココの所、ペンタブを買おうか買うまいか悩んでいましたが・・・
    やっぱり買わないことにしました。

    恐らく作業効率も大幅に良くなるのでいいこと尽くめのはずなんです。
    けどだからこそ、当初の「3ヶ月頑張ったら買う」目標を貫徹したいと思います。
    今は耐えるのだ・・・。


    そして一ヶ月後、別館リンクが外されていたという。
    --DEAD END--

    キャラ紹介が終わって

    日替わりUTAUマンガがよーやく本題に入れそうです。
    と言っても特別なことはないのですけど。


    うpしてて思うのは、濃淡の差が激しいなーということ。
    鉛筆でやってるので失敗は最低限に抑えたい→薄く描く→上書きでずれる可能性がある→手加減しちゃう☆
    文字なんかも一応読み取れると・・・思う・・・ので・・・妥協ラインかな?
    吹き出し外のセリフとか読めるんでしょうか。
    読める(希望)。


    とまあ、明日明後日あたりから本来的な内容になるのでお楽しみに。
    ・・・あんまりストックが無いので結構マズいんですが。
    首の皮一枚なう






    ※ここから追記。
    描いてて思うことその2。
    けっこーネタ仕込んでるんですが、伝わるのかなーってw
    1日目の最終コマと2・3日目の最初のコマは例のアレのパク・・・オマージュなんですがね(゚ε゚)
    わかるね!

    会話文にもちょいちょい小ネタがあったり。
    気づかなくてもいいけど気づくと「あー」みたいな。
    あれがこーなってこーだからそうなった、的な。

    ぬっちゃけそんなに熟読する人もいないと思うし、自分もしないので何の問題もないね(゚ε゚)
    小ネタ挟めるだけの時間的余裕を持って頑張りたいと思います。
    絵のクオリティは下げたいです。

    買えなかった

    別館のマンガのためにスキャナーを買いに行って来ました。
    買えませんでした。


    今はスキャナーと言えば写真スキャンか超高明細でやりたい人向けなんですね。
    一昔前の電源不要・USB2.0くらいのパカパカするタイプが欲しかったんですが。
    3000円くらいで。
    だって8000円だの1万だのあったら複合機買えますよ!?
    てゆーかペンタブでもいいじゃん、みたいな。


    ペンタブで1つ気になったのが、マウスパッドタブレットっていうやつ。
    3000円台で一応ペンタブになるらしい、みたいな。
    あれどうなんですかねー。
    ちょっと気になる。


    とりあえず、無地ルーズリーフを使い切るまでは鉛筆書きでやろうと思ってるので現状維持かな。
    イチイチ共用PC使わなきゃいけないのは手間だしアレなリスクがあるので気になります。
    ネット通販使うのも手だけどなんだか負けた気分になるのでちょっとイヤン。
    誰かください(゚ε゚)

    新フッフーライフが始まったり

    別のブログ始まりました。

    日替わりUTAUマンガ
    http://maruta.be/higauta


    こことはまるっきり関係ない感じなんで、興味あったらどうぞ~。
    UTAUキャラに年中行事とか日本の文化について雑談させる感じです。
    あえてマンガで。



    マンガなんて全く描けないし、そもそも絵もろくに描けないんですが始めました。
    どーしてもやってみたかったのでw
    目指せ連載3ヶ月。
    短いな・・・。

    プロフィール

    かむっぽいど

    Author:かむっぽいど
    シューター見習い。
    下手っぴですがSTGはジャンルを問わず大好きです。ただしシューター歴2年ちょい。
    XBOX360のゲーマータグはkamunya。
    ツイッターはkamupoid。絡んでくれたら喜びます。
    プレイしたSTGのスコア等はコチラ

    読書メーター導入しました。
    遡って全てを登録しているわけではありません。
    鑑賞メーターも導入しました。
    こちらも遡っての登録はしていません。

    最新記事
    カテゴリ
    タグ

    シューティング CAVE UTAU 怒首領蜂最大往生 映画 虫姫さまふたり 買い物 ボーカロイド 練習絵 格ゲー デススマイルズ 雪歌ユフ 3DS 東方 ぷよぷよ M3 自主制作ゲーム ProjectDIVA 怒首領蜂大復活 スマートフォン エスプガルーダ SF コミケ AOU MMD ハイスコア 音楽 トラブル☆ウィッチーズ 虫姫さま 第八回MMD杯 ミックンベース ドラムンベース 高橋しん 計画都市 マジアカ 冥宮惑星デスパライソ 同人ゲーム マンガ ファンタジーライフ 雪眠ミユ モバマス iPhone 怒首領蜂大往生 ポケモン マインクラフト カラドリウス マビノギ 謎の彼女X アニメ TD PSO2 ALL 

    最新コメント
    月別アーカイブ
    別館リンク
    なにやら始めました。
    カウンター
    ゲーマータグ
    読書メーター
    かむっぽいどさんの読書メーター
    かむっぽいどの最近読んだ本
    かむっぽいどの今読んでる本
    鑑賞メーター
    かむっぽいどさんの鑑賞メーター かむっぽいどの最近観たビデオ
    検索フォーム
    リンク
    RSSリンクの表示
    QRコード
    QR
    最新トラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。