スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーッ!


サンホラのプロローグマキシって16日に発売されてるじゃないですかー!

情報なにも仕入れてないとこれですよ、もうw

初回盤あるかな・・・。



今回は『イドへ至る森へ至るイド』だそうで。

そんでもって公式に行って陛下のコメントとショートクリップを見てきました。





陛下は相変わらずって感じですね。

ミュージッククリップェ・・・・・・。

歌い方もそうなんですが、どこの残念なびずある系?って思っちゃいましたよ。

聞けば楽しいんでしょう。

盲目になる前に率直な意見を述べておきますよ。

サンホラはかなり好きだけど全肯定はしない、絶対に。





追記でちょっくらグダグダと価値観とかそう言うのも含めてサンホラ話。



























イドイド(勝手に略してみた)の事は昔マビで一緒に遊んだ人のブログで見たからです。

マビでは会わなくなったけど、もしかしたらここのブログも見てるかも?w

マビでもマビ以外の話してた記憶の方が残ってるしww













閑話休題。













サンホラは謎を解明するのが難しいということで有名ですね。

その分ストーリーに幅があり、聴き込めるのが長所でしょう。





当然ながら聴きこむのが面倒&時間がないととっかかりにくいというのが短所になります。

万人受けはしません。







サンホラを布教する時にあり得る展開は

推薦者「内容に深みがあっておもしろいんだよ!」

非サンホラー「けど難しいでしょ?」

推薦者「そこを考えるのが楽しいんじゃん!」

非サンホラー「考えるのめんどうじゃん」

推薦者「少し考え始めたら絶対ハマるって!」

非サンホラー「考えなきゃ聞けない音楽って疲れない?」

推薦者「それはサンホラくらいだって!たまには聞きながら考えるのもいいよ!」

非サンホラー「だから考えるのが・・・」

(以下略)


というものでしょうw





考察を楽しむのはサンホラーだけなので自覚がないサンホラーは注意しましょうね。

ウザがられるだけです(ヽ´ω`)








































さて、この”難しい”のはどっから来るのかっていうのがお題。







おおよそ2パターンに分類出来ます。

1、全ての条件を提示した上で関連付けなどが”難しい”

2、条件が一部しか提示されていないために”難しい”












①は数学や物理の公式なんかを思い浮かべてください。

文系人間はどうやって式に代入するだのどうなどで頭を痛めた経験があると思いますw





②はコ●ンみたいなもんですね。

決定的な証拠を読者・視聴者に見せないのに「そうか、わかったぞ・・・!」って言われましても。















この”難しい”議論は古来、ミステリー小説でなされてきたものですね。

②は「読者と勝負をしない」として忌み嫌われてきました。









ここで例題です。

以下の数式はある規則に則って並んでいます。



1+2=3

2+3=5



さて、次の計算式及び答えは?











はい、答えてください。















・・・答えられますか?







ちなみに正解は3+5=8です。

次は5+8=13となります。















この3+5=8を決定的な証拠もないのに答えろよ、というのが②です。

それで「こんなトリックだったんだぜー!」とか言われも作者の自慰行為にしか成り得ませんね。





















この流れでわかると思いますが、自分はサンホラにもその気があると思っています。

特に最近入った人に対して。











一番ひどかったのは『少年は剣を』及び『Roman』ですね。

同人時代の廃盤になったクロセカをどれだけの人間が聞いたことか。

しかもクロセカは1stクロニクル・タナトス・ロストとやっぱりつながってるわけで。









まあ、この点は『Moira』になって改善したと思います。

『Moira』は『Moira』単体でのみの解釈も可能で過去作品へと繋げる事もできる。













別け隔てなく楽しんでもらいたいというのが根本にある自分としてはこういう形での展開を望みます。

初心者お断りとかこっちからお断りしたくなる(ヽ´ω`)












































保守的サンホラー的な意見ももう一つ。





最初に書いたビジュアル系っぽくなりつつある点。









確かに陛下はかっこいいし、エンターテイナーで文句はない。

が。

別に陛下を見るために、陛下の歌を聞くためにサンホラーやってるわけじゃない。









たぶん大丈夫なんでしょうが、人を表に出しすぎるような事になったら今以上に離れるかも知れませんね。

嫌いじゃないけどそこまで好きでもないレベルに落ちそうw

というか既に落ちかけ。









ギミックは面白いんですけどね・・・。

『Moira』のフラッシュで文字板を読んでさらに解答を入力する。



ええ、面白いです。







けどめんどくさいのです。









こう思ってるってことは真のサンホラーじゃないんでしょうねww

楽しんでるほど時間に余裕がないんだYO!



聞くのはいくらでも出来るんですが、聞いただけじゃわからないんだもんw

そこがサンホラの最大の長所であり短所。











おわかりいただけます?

そもそも読んでない・・・というか読まれる気もないんだけどもw






































ということで、今作で何を描こうとしているかは知りませんが楽しみです。

・・・『イドへ至る森へ至るイド』ってどこか不可思議ですか?ww

予感の予感とかじゃないんです?





体験したことがない人には分かりにくいかも知れませんが。

「あ、予感する」という予感をした後に「~~という予感がする」と感じる時があるんですよ。

意味分かんない?

それでよかよか(ヽ´ω`)







明日はちょっと早く帰れるので池袋のアニメイトに寄ってこようと思います!

待ってろサンホラ!!











あくまで自分はサンホラーだからね?

誤解なきよう。


関連記事

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

プロフィール

かむっぽいど

Author:かむっぽいど
シューター見習い。
下手っぴですがSTGはジャンルを問わず大好きです。ただしシューター歴2年ちょい。
XBOX360のゲーマータグはkamunya。
ツイッターはkamupoid。絡んでくれたら喜びます。
プレイしたSTGのスコア等はコチラ

読書メーター導入しました。
遡って全てを登録しているわけではありません。
鑑賞メーターも導入しました。
こちらも遡っての登録はしていません。

最新記事
カテゴリ
タグ

シューティング CAVE UTAU 怒首領蜂最大往生 映画 虫姫さまふたり 買い物 ボーカロイド 練習絵 格ゲー デススマイルズ 雪歌ユフ 3DS 東方 ぷよぷよ M3 自主制作ゲーム ProjectDIVA 怒首領蜂大復活 スマートフォン エスプガルーダ SF コミケ AOU MMD ハイスコア 音楽 トラブル☆ウィッチーズ 虫姫さま 第八回MMD杯 ミックンベース ドラムンベース 高橋しん 計画都市 マジアカ 冥宮惑星デスパライソ 同人ゲーム マンガ ファンタジーライフ 雪眠ミユ モバマス iPhone 怒首領蜂大往生 ポケモン マインクラフト カラドリウス マビノギ 謎の彼女X アニメ TD PSO2 ALL 

最新コメント
月別アーカイブ
別館リンク
なにやら始めました。
カウンター
ゲーマータグ
読書メーター
かむっぽいどさんの読書メーター
かむっぽいどの最近読んだ本
かむっぽいどの今読んでる本
鑑賞メーター
かむっぽいどさんの鑑賞メーター かむっぽいどの最近観たビデオ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。