スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『機械仕掛けのイヴ』感想(ネタバレなし)


ぃよーうヾ(-`ω´-o)ゝ

久しぶりにゲームをクリア・・・といっても一人だけだけど、したので感想を。

追記で細かく触れますが、18禁ゲームなので18歳未満と苦手な人はご遠慮なさってくださいな。



とりあえずの評価!

10段階評価で。

シナリオ:9

BGM:7

声優:9

システム:7

満足度:9

プレイ時間:初回周20時間



では、追記へGO-。





















最強の淫具開発AVG!!!











・・・として売りだされている『機械仕掛けのイヴ ~Dea Ex Machina~』

同人歌手の遊女(ゆな)さんが好きで、その関係で知ったのでやってみたのですよ。

OPを見たらビビビッとくるものがあったので!



じゃないと手を出さないw







実はシリーズ物だったりします。

前作『オゲレツ大百科』はブランドのWest Visionが解散してしまった為に現在は・・・入手出来るのかな?

という感じ。

DL販売とか中古でありそうですけどねw





ちなみに、シリーズとか言っていますが、システムの根本と淫具開発という部分のみが継続されているだけです。

ストーリーはほぼつながりなしかな?

人物はつながってますけどw

前作やっていないのでサパーリですが(ヽ´ω`)



















さて、追記の最初でドン引きした人が何人もいると思いますが、それで記事を書くほど暇じゃありません。

評価に値すべきところがあるのです。

すごい上から目線!











まず、淫具開発に至る理由。

大抵のいわゆる抜きゲーだと「いじめの仕返しに」「憧れのアイツを意のままに」というパターンが常習です。

分かりやすく、理由としてはそれなりに筋がありますからね。





ここでは企業買収の策として作られます。

どうしてそうなった・・・。という感じなのですが、ここもきっちりと理詰めです。

やればわかるの域ですね。







ストーリーの大きな目標はライバル社をTOBで買収するために、市場シェアを70%以上確保することです。

何故TOBなのか、何故シェア70%以上なのか。

これも理由があります。

やればわかる。







しかし、当然妨害もあり、戦闘があります。

簡単にいえば一定日時に工場を襲撃されます。

何故襲撃されるのか、何故日時が限定されるのか。

ここにも経営戦略的な理由があります。

やればわかる。















とまあ、ストーリーは全体を通して遊びはあっても無駄がない出来になっています。

ここがすごく大きなポイント。

主人公サイドからだけではなく、敵陣、さらに敵陣のいわゆる雑魚キャラにまで焦点を当てることによって物語がものスゴク深くなっています。

言うなればストーリー全ての登場人物が生きています

「雑魚キャラの意地を思い知れー!」のセリフに重みがあるのはなかなか珍しいですw































次に、このゲームの売りになっているカードバトルについて。

内容はシンプルです。

ジャンケンのグーチョキパーに数字と必殺技を足したもので戦います。



必殺技も多々有り、運と見極めがかなり重要です。

ぶっちゃけ、運が悪いと雑魚キャラにもボコボコにされます\(^o^)/

負けないけどね(ヽ´ω`)



普通に出してりゃ勝てるだろ、エロゲだし。

とか思ってやってたんですが・・・ボスクラスは結構強いです。





裏をかかれるのは当然として裏の裏もかかれます。

そして必殺技で粉砕される・・・とかね。

難易度調整合ったほうがいいんじゃねーのって思ってましたよww











とまあ、カードバトルの要素でも十分遊べます。

楽しい!



























そして、論点は物語の核心へ。

ここでは詳しく述べませんが、ストーリーの核はAI哲学です。







人工知能というとAIですよね。

artificial intelligenceです。





先程も便宜的にAI哲学という名を借りましたが、作中では少し様相を変えます。















AI=artificial intelligenceは”人工的な擬似人間”=通常では起こりえない現象。



それに対し、今我々の現実で言うAIを

EI=Emulation Intelligence”模倣知性”=人間に知を与えられただけのもの

と定義しています。





ここから話が掘り下げられていくのですが・・・深いです。











人工知能が肉体を得た場合、人間と分かり合うことは出来るのか。

共存出来るのか。

未来はあるのか。







似たような話はいくつもありますよね。

『ちょびっツ』はその代表と言えるでしょうか?











・・・それより深いです。









本当に様々な角度から人工の知能と自然の知能の対比が描かれます。

また、受動的な人工知能との対比も含むことで、より抉るように描かれています。





人とヒトのセリフが重たい意味と説得力を伴ってストーリーを作っていく。

素晴らしいです。















人工知能に興味がある方はプレイする価値があると思いますよ。

廉価版も出てますし!w





























あとは周辺の話をちょっと。





BGMは・・・差が激しいかなあ。

ファミコン音源っぽいものがあって、他のBGMと比べると少し気が抜けてしまう感じ。





絵は人を選びそう。

少なくとも超萌え萌えじゃないしね。







声優はみなさん演技力あります!

あと、雑魚キャラ♂もボイスありますww

・・・がフルボイスじゃありません。

主要イベントのみボイスありですなあ。







ラストは盛り上がるよ!よ!

一気にやってしまたww

メインヒロイン編だったのですが・・・最後の方はやり過ぎ感があるくらいw

楽しけりゃいいんだけど、流れがぶった切られた\(^o^)/














































総評。



・AIについて興味がある人は是非プレイを

・設定から人物配置、展開まで無駄を極力廃したストーリーが魅力

・熱い展開!ただしBGMと絵に少し難あり?











こんな感じー。



また暇を作って周回してこようと思いますw

まだまだ先は長そうだ・・・。







あ、書き忘れたんだけど、プレイ時間はアレなシーンをスキップしての時間です。

メインストーリーが魅力的過ぎていらないww
関連記事

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

プロフィール

かむっぽいど

Author:かむっぽいど
シューター見習い。
下手っぴですがSTGはジャンルを問わず大好きです。ただしシューター歴2年ちょい。
XBOX360のゲーマータグはkamunya。
ツイッターはkamupoid。絡んでくれたら喜びます。
プレイしたSTGのスコア等はコチラ

読書メーター導入しました。
遡って全てを登録しているわけではありません。
鑑賞メーターも導入しました。
こちらも遡っての登録はしていません。

最新記事
カテゴリ
タグ

シューティング CAVE UTAU 怒首領蜂最大往生 映画 虫姫さまふたり 買い物 ボーカロイド 練習絵 格ゲー デススマイルズ 雪歌ユフ 3DS 東方 ぷよぷよ M3 自主制作ゲーム ProjectDIVA 怒首領蜂大復活 スマートフォン エスプガルーダ SF コミケ AOU MMD ハイスコア 音楽 トラブル☆ウィッチーズ 虫姫さま 第八回MMD杯 ミックンベース ドラムンベース 高橋しん 計画都市 マジアカ 冥宮惑星デスパライソ 同人ゲーム マンガ ファンタジーライフ 雪眠ミユ モバマス iPhone 怒首領蜂大往生 ポケモン マインクラフト カラドリウス マビノギ 謎の彼女X アニメ TD PSO2 ALL 

最新コメント
月別アーカイブ
別館リンク
なにやら始めました。
カウンター
ゲーマータグ
読書メーター
かむっぽいどさんの読書メーター
かむっぽいどの最近読んだ本
かむっぽいどの今読んでる本
鑑賞メーター
かむっぽいどさんの鑑賞メーター かむっぽいどの最近観たビデオ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。