スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュタインズゲートやりました


(=゚ω゚)ノぃょぅ

輪番停電に怯えながら過ごしている人です。

天災が平気だったら怖いのは人災ですなあ。



そんな停電が怖かったりネットだけ繋がらない中でシュタインズゲートをやりました。

XBOX版に演出強化パッチを当てたものをフルコンプです!

2~3日前にクリアしたのですが、レビューというか感想を書くのを忘れていました(ヽ´ω`)





とりあえずの点数評価。5点満点です。



シナリオ・・・4点

イラスト・・・4点

演出・・・4点

システム・・・5点



総合・・・4.3点






プレイ時間は約30時間でした。







折り畳み以降はネタバレ注意です!

















ネタバレ有りだから未プレイさんはお帰り遊ばしね!

大事なことなので2回言いました。

















さて、まずはシステム。

シュタインズゲート、以下シュタゲは、明確な選択肢が有りません。

フォーントリガーと呼ばれるシステムでしたね。

ケータイに着信したメールや電話に反応する事で好感度やらが変動していきます。





こういうの好きです(*´ω`*)





フラグ管理とかめっちゃ大変だったんでしょうが、よく作ったもんです・・・w











フォーントリガーに類するというか、ほぼ同じ作品は『キャサリン』ですね。

『キャサリン』は選択肢と好感度メーター(仮)がありましたがw



とゆーことで、あまり新鮮味は無かったものの、その充実した内容から5点です。

返信内容によってさらに分岐し、壁紙や着メロ、劇中劇のあらすじが読めたりしました。

スキップ速度も早かったがよかったですね。






























イラスト・・・は、独特な感じはしますが、特記するほどでも無いので4点です。

オリジナリティや世界観形成にはいい仕事していたと思います。





演出も同じ意味で4点。






























さて、問題?はシナリオになるわけです。

何しろシュタゲがシナリオが売りなわけですからw













まずは要のタイムマシン理論。

これは私的に勉強していたので、プレイ前から現行の科学力では実現不可能というのを理解していました。

他にもタイムマシンやタイムリープ、タイムパラドックスやパラレルワールドに関連した作品はそれなりに読んできました。

そうするとですよ。







切り口は新しいものの、物語の芯になる部分に新鮮味がないわけです。







実に多様な要素がありました。

しかし、それは旧来の作品で描かれている事がほとんどでした。

これが災いして総合力があっても瞬発力がない作品になってしまっていると感じました。





特に、やり直せるとかやり直せないとかそういうのはスマガチームの方がインパクトがありました・・・w

あっちも世界の違いによる違和感とか、バタフライエフェクトっぽいのが盛り込まれていましたし。



















最も致命的なのが、主人公である岡部倫太郎の鈍さ

論理的直感が皆無なのは理系と文系の違いかも知れませんが、あまりに鈍すぎです。

正直イライラしました。





最終シナリオである”境界面上のシュタインズゲート”へたどり着く鍵となる助手の”死”という伏線も、最初からバレバレ過ぎました。

「なるほど!」ではなく、「ようやくそこに辿り着いたのかよ」と思ったもんです・・・。













総じて、シナリオは丁寧に書きすぎた故に無駄に長いし、謎は大したものではなくなってしまいました。

各種エンディングも「まあそうだよね」という納得のオチではあるものの意外性はありませんでした。







しかし、総合力はあったので4点としておきます。

最後までプレイさせる力がある作品ではありましたしw

・・・主に納得が行かないからなんですがね(ヽ´ω`)






































総評。



・ノベルゲーム初心者には満足の行く作品と思われる

・色々と残念な点が多い

・しかし、総合的にプレイしていて楽しいし、飽きさせない魅力はある






良作











相対性理論の証明されていない部分を引っ張り出すかと思いきや、基盤としてゆるぎませんでしたねw

そこが個人的に残念だったのかなあ?
関連記事

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

プロフィール

かむっぽいど

Author:かむっぽいど
シューター見習い。
下手っぴですがSTGはジャンルを問わず大好きです。ただしシューター歴2年ちょい。
XBOX360のゲーマータグはkamunya。
ツイッターはkamupoid。絡んでくれたら喜びます。
プレイしたSTGのスコア等はコチラ

読書メーター導入しました。
遡って全てを登録しているわけではありません。
鑑賞メーターも導入しました。
こちらも遡っての登録はしていません。

最新記事
カテゴリ
タグ

シューティング CAVE UTAU 怒首領蜂最大往生 映画 虫姫さまふたり 買い物 ボーカロイド 練習絵 格ゲー デススマイルズ 雪歌ユフ 3DS 東方 ぷよぷよ M3 自主制作ゲーム ProjectDIVA 怒首領蜂大復活 スマートフォン エスプガルーダ SF コミケ AOU MMD ハイスコア 音楽 トラブル☆ウィッチーズ 虫姫さま 第八回MMD杯 ミックンベース ドラムンベース 高橋しん 計画都市 マジアカ 冥宮惑星デスパライソ 同人ゲーム マンガ ファンタジーライフ 雪眠ミユ モバマス iPhone 怒首領蜂大往生 ポケモン マインクラフト カラドリウス マビノギ 謎の彼女X アニメ TD PSO2 ALL 

最新コメント
月別アーカイブ
別館リンク
なにやら始めました。
カウンター
ゲーマータグ
読書メーター
かむっぽいどさんの読書メーター
かむっぽいどの最近読んだ本
かむっぽいどの今読んでる本
鑑賞メーター
かむっぽいどさんの鑑賞メーター かむっぽいどの最近観たビデオ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。